空中を泳ぐ金魚にタッチできる
不思議な映像装置

Aurata(アウラタ)が映し出すのは、虚空を泳ぐ金魚です。空中に浮かんで見える水面には、色とりどりの金魚が気まぐれに生きています。そして、この水面に手をのばすことで、彼らに新しい色を与える不思議な対話を体験できます。 このインスタレーション作品では、奥にあるものを手前に結像する特殊な素材 "AIプレート" を使っています。実際に空中で像を結ぶので、見る人からは、まるでそこにあるかのような距離すら感じられます。これに測域センサを組み合わせることで、本来触れられるはずのない立体映像をタッチできるようにしています。