近づくと目の前に情報が現れる
インタラクティブな展示ブース

フェンリルの共同開発アプリを紹介する展示会ブースのために、インタラクティブな展示システムをデザインしました。4メートルのスクリーンに、500アプリを誇る開発実績の一部をアイコンとして並べ、近づくと詳細情報が現れます。人々の動きに合わせてなめらかに波打つようすは、来場者の注目を集め、会話のきっかけにもなります。フェンリルのデザインと技術へのこだわりを、その展示ブース自体によっても表現しています。 この展示ブースでは、測域センサによって得た物体の位置を、独自の技術によって自然な人の動きに調整しています。たくさんの人々が行き交う展示会場で、驚きのあるモーショングラフィックスを実現しました。