フェンリルデザイン

たためば真四角になる
簡潔な構造のゴーグル

たためば真四角になり、瞬時に組み立てられるVRゴーグルをデザインしました。わずか2箇所をはめ込むだけで強度を保てる簡潔な構造で、まったく手間なく使い始められます。また、持ち方を工夫することで、どんなサイズのデバイスにも余計な部品なしで対応できるところもポイントです。手渡しにも郵送にも適した形で、VRコンテンツによる驚きの体験をどなたにも届けることができます。

10秒で組み立てられる

コンパクトに折りたたんで配布でき、10秒で組み立てられるVRゴーグルをデザインしました。初めてでもあっという間に組み立てられるので、イベントでの配布や郵送にも適しています。たためば突起部分もなく、郵送時やかばんの中で壊れる心配もありません。

持ち方を工夫して、どんなデバイスにも対応

デバイスを無理に固定するのではなく、ゴーグルと一緒に持つことで、どんなサイズのデバイスでもVRコンテンツを体験できます。あらゆるデバイスに対応するための最良の方法です。

持ち方をガイド

組み立てた際に自然にのぞく場所に、持ち方のガイドがあります。デバイスといっしょに親指で持つことを、最小限のグラフィックで伝えています。また、"左右" を区別することで、"天地" を間違えないようにしています。

鼻が当たらない、スリムな台形

ゴーグルに鼻が当たることを防ぐために、穴を開けるのではなく、形そのものを工夫しています。台形にすることで、顔との接触部分を減らし、スリムに仕上げられました。

形を無理なく支える構造

単純ながらも、しっかりと形を維持する構造で、力のかかり方を緻密に調整しています。重要な折り目の部分は、もっとも強度のある三角形の面と接続部で支えています。先端の角度はわずかに持ち上げることで、紙のたわみによるすき間も解消しています。

取り出しやすいスリーブ

斜めのカットは、手に持って引き出しやすいように考慮した形です。また、差し込むときも、本体の片側を引っ掛けてスムーズに収められます。

数多くのプロトタイプ

支える方法、持ち方、たたみ方、組み立て方など、最終形に至るまでに多くの試作をつくりました。そのひとつひとつが、一切の隙もない形のすみずみに役立っています。